2017年03月25日

ありがとうございます

福島の方から、たまにいらっしゃるお客さんで、よくよく聞いたらピアノの先生、という方がいまして。


ゲスト出演
posted by プンコ at 21:08| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

高度な話


考えてみると、いわゆるジャズ・スタンダードの曲で、最初から最後まで、全て納得が行く、「これで決定版!」ていうコード進行の曲、って少ない気がする。

ジャズ・ミュージシャンが作った、本人の決めたコード進行が知れ渡ってるのは別ですが。

ミュージカルや映画音楽が元になった曲、ってのは、元々クラシックの発想でオーケストレーションされてたりするので、コード進行でとらえようとすると、つじつまが合わない部分が出て来てしまうんでしょうね。

つまり、コード理論ってのは、やっぱ色々ざっくりし過ぎな部分があるんだろうなあ。
posted by プンコ at 19:02| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

男と女

ミュージシャンの友人と話してて。

ジャズを教えてて、どうも最近女の子の方が男より伸びやすい気がする、と。


ジェンダーの話ではありません。
posted by プンコ at 00:08| Comment(2) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

笛吹けば…。

いやあ、今日のライブは楽しかった。

サックスのヒロキーニョのバンドで、ブラジル物。今回はゲストでガビ・ブアルキさんというブラジルのシンガー・ソングライターが入ったんですが。

サンバ・ダンスを習ってるお客さんが、いくたりか、おいでのせいか、後半、おどる踊る。

自分のグルーヴで、人が動く、てのは実に気持ちがいいもんです。ジャズではあまり味わえない快感。
posted by プンコ at 00:08| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

年をとると

新しいものを嫌う傾向があって、よくないんですがね。しかし、

ゆーちゅーぶの音源って、なんかコピーしづらい感じがするんだけど気のせいかなあ。
1.LP
2.CD
3.mp3など
の順番で聴き取りやすい気がする。
デジタルに弱い年寄りのナンクセなんでしょうか。



LPのままだと盤が傷つくので
posted by プンコ at 14:57| Comment(5) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

難しいところ

コードネームの脇に細かいテンション指定がいっぱいついてる表記って、どうなんでしょうね。



面倒くさいよねえ
posted by プンコ at 23:43| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

珍しくライブ後記

いや〜、今日(もう昨日)の、ジャズと講談のコラボ、予想以上に面白かったなあ。

大抵のジャズ・ミュージシャンが苦手とする、「お客の興味を引き寄せ、それを持続させる」という行為を旭堂南陽さんの講談がすべてやってくれるので、お客が暖かい、温かい。

やっぱ言葉の力って大きいですね。
posted by プンコ at 00:54| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

今日もがんばった

ボンバーと音楽をやる、という事は、自分の既成概念やら固定観念やらとの戦いであります。それは常に困惑と憤怒のリハに始まり、美と歓喜の本番を迎えるのです。
いやあ、今日も面白かった。結果。次回はだいぶ先、9/3(木)池袋「アップルジャンプ」です。さよならオブサンズ。



posted by プンコ at 00:54| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

大仕事

レコーディング1.jpg

本日。某国営放送のスタジオにて。録音のお仕事でした。


プロフェッショナルの皆さん
posted by プンコ at 23:52| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

こりゃ便利

メロディオン.jpg

わかりにくいかな、メロディオンの管の延長パイプを買ったのです。


ヤマハはピアニカ、スズキはメロディオン
posted by プンコ at 23:54| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

ごんさろ〜!

画像-0042.jpg
 あんまり好きなタイプじゃねえな〜、と思っていたら、これ聴いたら大好きなピアニストになってるじゃあないですか!

 しかも、これ、もう10年くらい前のアルバム。気づくの、遅い。

 「ソラメンテ・ウナ・ベス」なんて、キャバレーでさんざんやり倒したのに、こんないい曲だったとは。あらためて気づかされました。これも気付くの、遅い。

 己が不明を恥じ入るばかりですな。
posted by プンコ at 10:59| Comment(3) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

若い?

ところでここんとこ載せていた「エイプリル・イン・パリス」「ハーフノートの一夜」「ブラック・マーケット」、すべて新年二日に関内ディスク・ユニオンにて購入ですが、友人に、「大学のジャズ研の二年生が買うヤツだな〜」と言われました。
まさしく。
posted by プンコ at 21:54| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

いまさらシリーズその3

僕の世代に、ウェザーリポート好きは多いです。

 僕も人と話す時は「あ〜、いいよねウェザー。俺、ミスター・ゴーンとか、好き」なんつって、実は3枚くらいしか持ってないのです。

 ウェザーなんて、リアルタイムで楽しめたはずなのに、当時の僕は全然聴いてなくて、大変もったいない事をしたなあ、と思います。

 これもいまさらですが、初購入。今年は聴き逃していたものを拾っていこう。


画像-0085.jpg
posted by プンコ at 12:24| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

いまさらシリーズその2

ジャズを聴き始めたころからずっと、この人を嫌いだった事は一度もないんですが、その割にあんまり持ってないのです。

この大名盤も、最近初購入。

しかし聴けば聴くほど、走攻守そろった実にバランスのいいプレイヤーだなあ。


画像-0010.jpg
posted by プンコ at 11:45| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

ありがち…な?

大した意味はない言葉を片仮名にする事でなにやら意味ありげにする、というのは、広告でよく目にしますね。「ツナガルチカラ」「アスヘノキボウ」「アイスルキモチ」とかね。

応用してみよう。

ミナサン ライブニ キテクダサイ タノシイオンガク ゴザイマス オイシイオサケモ ゴザイマス

あれえ。「泣いた赤鬼」みたいになっちゃった。


10/24三軒茶屋「オブサンズ」03-6805-3621
http://www.obsounds.com/
ボンバー(vo)、橋本学(ds,per,voiper)
※学くん最近はボイパーも。
posted by プンコ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

ピアニシモ

「蚊の鳴くような小さい声」などとゆう慣用句があるが、蚊ってヤツはあの小さな羽音で強烈な自己主張をして、確実に人の安眠を妨害するノダ。あなどるなかれ。いえ、何の寓意もありません。


posted by プンコ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

かなわんなあ2

 以前、母が老人ホームのボランティアの様なことをしておりまして。



母、オンステージ。
posted by プンコ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

オワコンってやつか

僕が若い頃、特にジャズファンじゃない人でもマイルスやナベサダくらいは知ってたような気がするし、僕はクラシック全然興味なかったけどホロヴィッツやカラヤンの名前くらいは知ってた。
今のヒトって、どうなんだろうね。うーむ。
posted by プンコ at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

最近、気が付いた。

 若い頃は、正直な話、誰の演奏でも本当にびっくりする、という事があまりなかったような気がします。

 それは、俺もしばらくしたら、これくらい出来る様になるんじゃねえの?という、何の根拠もない妙な自信があったからなんだと思いますが。

 今になって気が付けば、出来ない事ばかり。あわわ。

 まあ、それでも、少ない手駒で何とかやっていくしかありませんなあ。
posted by プンコ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

かなわんなあ

 大学のジャズ研究会の同期、Mくんは、おせじにも上手い方ではなくて、それでもサックスが大好きで、毎日部室に来て練習しておりました。何やってんのかさっぱりわからないんですが。




 


イイ奴なんだ
posted by プンコ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする