2017年11月18日

新横浜スペース・オルタ(‘17、11/18)

笛男meets Jazz 終了です。
おるた.jpg

こぢんまりとした、アコースティックにはちょうど良いホールでした。

笛男.jpg

しかし、学バンでわけもわからず一緒にやってた連中が、30年たってまた一緒にやるとはねえ。面白いなあ。




posted by プンコ at 22:40| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

街角で

え〜、特に批判するつもりはナイ事を先に言っときますが。不思議な感じがするだけです。

屋外のライブとかで、歌手がくちパクでやってたりすると、凄い怒られたりしますね。

でも、バックはカラオケでもいいのね。

バンドでも、ギター、ベース、ドラムスはいるんだけど、シンセは打ち込みで、それに合わせて演奏してたりするの、見かけますが。じゃあ全部あてぶりじゃあ。。。多分怒られるんだろうなあ。
posted by プンコ at 14:31| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

こんなんもやります

和楽器とのコラボです。篠笛とやるの、初めて。

むらやま.jpg

11/18(土)、新横浜スペース・オルタ
村山二朗(篠笛)
三橋洋介(b)
谷昭利(ds)
ぼく(p)


でも一緒にやるのは初めてじゃないのだ
posted by プンコ at 23:22| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

市川 h.s.trash(‘17・10/27)

アメリカで活動している、みとゆか(vo)さんの凱旋ライブ。

誰かベースを紹介して、と言うので、お気に入りの若手、仲石裕介君に頼みました。

彼が鶴見で僕を拾ってくれて、ともに市川へ向かったのです、が。



まさかの大渋滞
posted by プンコ at 01:05| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

こんなんやります

今年はセロニアス・モンク生誕100年なんだそうですね。

僕はジャズを聴き始めた10代のころ3、4枚目に買ったのがモンクであります。なので、刷り込み的に好きなピアニストです、が。



講義となるとなあ。
posted by プンコ at 01:25| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

ンまい事を云ふ

ピアノとベースのデュオというのは、ジャズ、いわゆるフォー・ビートに関しては、かなり対応力の高いユニットであります。

苦手分野もあります
posted by プンコ at 00:33| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

新宿ムートン(‘17・10/22)

本日台風が来とりましたが、そこそこお客さんいましたなあ。

さすが新宿
posted by プンコ at 00:47| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

市川「h.s.trash」(‘17・10/14)

え〜。思い立って、毎回ライブ日記をつけようと思っているのですが、慣れないので、写真撮り忘れますな。
本日はジャズ・コーラス・ユニット、 a.i (石川真奈美・中村早智・矢野眞道)と。

インスト(ソロ・ピアノ)は、今年セロニアス・モンク生誕100年との事で、モンク・ナンバーをやってたら、「モンク大嫌い」というお客様が。すみません。

それでもやる、という。
posted by プンコ at 01:44| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

横浜ジャムラボ(`17,10/12)

あ〜、今日も写真忘れた。
ジャム・セッションのお店です。本日はヴォーカルジャム。お客様のうたばん。

今日は割りと賑わいました。
posted by プンコ at 23:55| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

東京倶楽部目黒店(‘17・10/10)

野村綾乃(ds)カルテット。
宮地スグル(ts)
伊地知大輔(bs)

コンボは楽し
posted by プンコ at 00:43| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

新宿「リットバー」(‘17、10/8)

あら〜。また写真取れなかった。

シックにソロ・ピアノを
posted by プンコ at 01:12| Comment(4) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ABスマイル

本日(‘17、10/6)、関内「ABスマイル」でした〜。

初仕事でした〜。
posted by プンコ at 00:33| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

本日(‘17、10/3)

関内「酔いどれ伯爵」、おぬきのりこ(vo)、池田聡(bs)でした。
写真撮り忘れちゃった。


posted by プンコ at 00:24| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ありがとうございます

福島の方から、たまにいらっしゃるお客さんで、よくよく聞いたらピアノの先生、という方がいまして。


ゲスト出演
posted by プンコ at 21:08| Comment(2) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

高度な話


考えてみると、いわゆるジャズ・スタンダードの曲で、最初から最後まで、全て納得が行く、「これで決定版!」ていうコード進行の曲、って少ない気がする。

ジャズ・ミュージシャンが作った、本人の決めたコード進行が知れ渡ってるのは別ですが。

ミュージカルや映画音楽が元になった曲、ってのは、元々クラシックの発想でオーケストレーションされてたりするので、コード進行でとらえようとすると、つじつまが合わない部分が出て来てしまうんでしょうね。

つまり、コード理論ってのは、やっぱ色々ざっくりし過ぎな部分があるんだろうなあ。
posted by プンコ at 19:02| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

男と女

ミュージシャンの友人と話してて。

ジャズを教えてて、どうも最近女の子の方が男より伸びやすい気がする、と。


ジェンダーの話ではありません。
posted by プンコ at 00:08| Comment(2) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

笛吹けば…。

いやあ、今日のライブは楽しかった。

サックスのヒロキーニョのバンドで、ブラジル物。今回はゲストでガビ・ブアルキさんというブラジルのシンガー・ソングライターが入ったんですが。

サンバ・ダンスを習ってるお客さんが、いくたりか、おいでのせいか、後半、おどる踊る。

自分のグルーヴで、人が動く、てのは実に気持ちがいいもんです。ジャズではあまり味わえない快感。
posted by プンコ at 00:08| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

年をとると

新しいものを嫌う傾向があって、よくないんですがね。しかし、

ゆーちゅーぶの音源って、なんかコピーしづらい感じがするんだけど気のせいかなあ。
1.LP
2.CD
3.mp3など
の順番で聴き取りやすい気がする。
デジタルに弱い年寄りのナンクセなんでしょうか。



LPのままだと盤が傷つくので
posted by プンコ at 14:57| Comment(5) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

難しいところ

コードネームの脇に細かいテンション指定がいっぱいついてる表記って、どうなんでしょうね。



面倒くさいよねえ
posted by プンコ at 23:43| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

珍しくライブ後記

いや〜、今日(もう昨日)の、ジャズと講談のコラボ、予想以上に面白かったなあ。

大抵のジャズ・ミュージシャンが苦手とする、「お客の興味を引き寄せ、それを持続させる」という行為を旭堂南陽さんの講談がすべてやってくれるので、お客が暖かい、温かい。

やっぱ言葉の力って大きいですね。
posted by プンコ at 00:54| Comment(0) | 音楽話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする